お知らせ

追伸

2019/08/31

追伸


昨日の内容についてなのですが、お伝えの仕方が分かりにくかったようなので、追伸記事でございます。
わたしが考えた内容ならばお答えすることが可能なのですが、チャネリングメッセージなので、わたしもまだすべてを理解したわけではありません。分かる範囲になりますことをご了承ください。

白と黒に分かれるのに光と闇が統合???

という部分についての補足説明になります。
きっとみなさまの疑問と不安はそこなのではないか?と思います。

そもそも「光」「闇」というところから「光=良い 闇=悪い」というイメージになってしまうのかと思いました。では、「昼」と「夜」ならいかがでしょう?昼は良くて夜は悪い?「男」と「女」はいかがでしょう?男は良くて女は悪い?「夏」と「冬」では?・・・
どちらかが良くてどちらかが悪いなんてないんです。そうゆう意味ではなくて、ただ、そうゆう世界がある。ということです。
光と闇、これもどちらが良いとか悪いでなく、そうゆう世界がある。という認識を表しています。


日本に生まれてもアメリカで暮らしたほうがしっくりくる方もいらっしゃいますし、逆に外国の方でも日本の風習がしっくりくる方もいらっしゃいます。
これに理由はありません。なぜ?と聞かれても「そうだからそう!」としか言いようがないのです。

夏が好き!冬が好き!これもどちらも正解はありません。その人がどちらが好きでどちらがしっくりくるかです。
どちらもあることを知っているから自分と違う選択をする人がいても、違和感も不安感もないのです。
昼が好き!夜が好き!これもどちらも正解はありません。どちらでもOKなんです。

が、光と闇については統合がなされていないことによる理解不足状態です。どちらかしか知らないので、統合して大丈夫なの?怖くないの?そっちの世界大丈夫なの?という不安感が出てくる方もいらっしゃるでしょう。
大丈夫です。より良くしかなりません。
我慢して違う世界に押し込まれていた方々の正式な救済にもなります。好きに選択して、それを尊重できるようにもなるでしょう。

「光と闇」は、「善と悪」とは違いますよ。まったく別物です。闇の認識がなさすぎて、闇=悪?というイメージに踊らされないでください。誤解なさいませんように。

いつかこれが当たり前に一般的なこと(認識)になると、だれも違和感や不安感、疑問を抱かなくなると思いますが、それにはまだ少し年数がかかるかもしれませんね。

何事にもスタートはあります。
スタートでの情報発信なので、早すぎる情報でしたらすみません。。。

今日はアセンション情報

2019/08/30

今日はアセンション情報


夏も終わりに近づいている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

今日は人外さん情報ではなく、新たなる時代のお知らせです。

下排開花期も順調に進み、開花の上昇が進む中、新たな時期が到来致しました。

下排開花期の「革命期」がやってきました!

革命期

今までの体制や組織が変わり、変革が起きたことをお知らせいたします。
白!黒!とはっきり分かれる時代になると言いましたが、そのあたり、また新たな動きがありました。
白と黒ではたとえにならないので違う言い方をいたします。
陽があれば陰もあり、光もあれば闇もある。
闇の中に光はないのかと問われれば、闇の中にも光はあるのだという話です。
今まで交じり合うことがなく、お互いの領域を侵すことはなかった世界同士が統合されて一つになり、共存共栄をはかることになりました。

実を言うと今までもそのようなことはちょくちょく起こっていました。
闇の世界に身を置いている存在が、違うんだ。これはわたしの望んでいることではないという場合です。生まれた場所が闇だったが、光の仕事をしたいのだ。というものです。しかし、今まではそれは領域違いでなんとも手の出せない状態で、ほぼ亡命のように、なんとか光の世界に亡命するという形をとることしかできませんでした。
それが、A国とB国(光の世界と闇の世界)が協力し合おうという協定を結んだのです。
本来、最初の最初は一つの世界だったのかもしれませんが。。。どちらにとってもお互いは必要であり協力するのが良かったのでしょうが、そんな意識もそんな事を思うこともないまま関与しあうことなくそれぞれの世界を治めてきたのでしょう。
それがここにきて、統合され、共存共栄をするということになったのです。

闇から光への転換は、イメージがあまりよくないかもしれません。
しかし、それはイメージに過ぎないかもしれません。
わたしたちはまだまだ知らないことも多いですし、イメージで判断してしまいがちなところもあります。
しかし、これから大きく統合された世界でたくさんの真実を知ることになるでしょう。
そうなることで、真実を知り、イメージや噂による誤解をなくしたり、真意を理解し合ったり、ますます良い世界が作られていくのではないでしょうか。

そして、いままで出会う機会すらなかったタイプの人外さんにもたくさん出会えることになるであろう今後が益々楽しみです。
そのあたりについての補足ですが、例えば闇の世界に関しては、まだまだ正しい情報が出ていない状態の世界でもありますので、インターネットに一見悪いような書かれ方をしていても、それは敵視?している世界側からの「そんな側面もある。」というような情報かもしれないのです。一呼吸おいていただいて、決して安易に鵜呑みにはしていただきたくないということです。

あえてもう少し具体的に書きますね。
「獄卒(ごくそつ)」さんという、地獄の警察官のような看守のようなお仕事があるのですが、本当は立派な役割なのですよ。ですが、調べてみると
・獄で囚人を取り締まる下級役人
・地獄で死者を責めるという悪鬼
という書き方がされています。
心底悪意を感じます。。。
鬼さんではありますが、悪鬼ではないですし、下級でもないです。大体仕事に上も下もないでしょう?
こんなことを間に受けてほしくないんです。
悪いイメージに縛られて獄卒さんが苦しんだらどうしてくれるんですか!?
・・・というような感じでみなさまもツッコミよろしくお願いいたします。

私の脳みそではまだあまり理解も及びませんが、どうしても本日中の投稿を。というメッセージでしたので書いています。

伝わりにくいことも多々あるとは思いますが、とにもかくにもみんなで素敵な世界を作っていきましょう!
簡単に言うと、仲間がたくさん増えるということですか!?楽しみですね。


~~~追伸~~~

この統合で、この意味がまったくもって理解不能な方々もいらっしゃると思います。
単純にそのように作られていない感覚の方がいるということです。(わたしもそうでした。。。)
そんな方には

ご縁結び

「共存共栄」

※お互いに敵対することなく助け合って存在しあい、共に栄える
ということを目的としたご縁結びをお勧めします。

特徴を勝手に書くコーナー【聖人編】

2019/08/28

特徴を勝手に書くコーナー【聖人編】


この世界には、人の姿をしていても元々は違う世界からやってきている人外さんも紛れています。
そんな人外さんの特徴をひも解き、理解しあうコーナーです(笑)

今回は【聖人】さんについて書いてみたいと思います。

【聖人】聖なる人

・偉人
・何かの先駆者であることが多い
・神っぽい人
・見本であり手本
・もともと人出身なので、3次元に強い
・意外と肉体派(元気!)
・言葉より行動で示す派
・黙ってなかなか凄いことを普通にしている!!(不言超実行!)
・どこでもいつのまにか親ポジションになりがち(お世話係?)
・背中で語る
・なんか立派
・人好き
・強さと優しさを兼ね備えている
・苦手なものが・・・ない!?
・やっぱりボランティアしがち
・頼られがち
・惜しみなく知恵を与える
・自分ができることはみんなもできると思いがち(できないですから~!)
・聖人の24時間は普通の人の36時間分ぐらい濃い
・興味は人のために動くこと


ありがたい聖人さんは、神の声を聴き、人類のために尽力した経験を持つ魂です。
もう生まれ変わる必要のない位置からわざわざ生まれてきていることから、自分のためではなく人のために生まれてきている方々であることが多いです。
いつも人のためにベストを尽くそうとしてくれる姿勢なので、そのありがたく尊い姿に感謝いたしましょう~!

【聖人さんの望んでいる世界】

みんなが協力的な世界
良い世界


~あるある募集~
神系・天使系・仏界系
女神系・妖精・聖人・宇宙系・元素系
特徴やあるある教えてくださいね~

※ここからさらに難しい系統の方々の特徴になってきます。。。
自信ないです(笑)