お知らせ

ちょっと追加です

2019/05/31

ちょっと追加です

前回お話した「下排開花」ゲハイカイカについての追加です。

下排開花・・・いらないものを排出して本来の自分が花開く

という時期がやってきた。という話でした。
それで、下排(排出)されるものは何か。
それは・・・
自分の中の「魔」であることが分かりました。

サボリ魔
睡魔
掃除魔
キス魔
収集魔
などなど・・・

どこかで聴いたことがある日常的な「〇〇魔」
これは今回排出されるものの正体の一部です。

ですから、今回はちょっと精神的にツラい感じになることが考えられます。
こだわりが強くて「〇〇魔」になっているのですから
そこを出していくのに、モヤモヤイライラどんより・・・
となってしまう可能性があるようです。

高貴な話ですが、なぜかシッダールタ(のちのブッタ)がおこなった
「降魔成道(ごうまじょうどう)」と重なるものがありますので書きますね。

降魔成道とは・・・魔を下し、悟りを開く

ということだと解釈しています。
その中で
「四苦八苦」
というものがあるのですが、
根本的な苦として

①生・・・生まれること
②老・・・老いていくこと
③病・・・病気をすること
④死・・・死ぬこと

それに加え

⑤愛別離苦(あいべつりく)・・・愛する者と別れる苦しみ
⑥怨憎会苦(おんぞうえく)・・・怨み憎しむ者に会う苦しみ
⑦求不得苦(ぐふとくく)・・・求めるもの、欲しいものを得られない苦しみ
⑧五蘊盛苦(ごうんじょうく)・・・人間の肉体・精神が思うがままにならないことの苦しみ

この四苦八苦のうちのどれか、または全てに対しての下排(ブッタでいう「降魔(マーラ(魔)の攻撃を退ける)が起こります。
ですから、精神的にモヤモヤしてしまいます。
この大きな転機を活かすための時期は非常に貴重で、気づきの時だと思っております。

手放せないものを「手放せ」と言われる状態
が起こるので、何度もそこに引き戻され、思考し、捨てるか、捨てないか。。。
また問答し。。。答えが出ずに悶々。。。

今回は、自分の魂のふるさとについても「手放せ」コールが鳴り響きます。
神を。天使を。宇宙を。海を。大地を。魂に刻まれたふるさとのプライドをも捨てろ、超えていけと言われます。

毎晩のように悪夢にうなされ、なにがどうなっているのか分からずにいましたが
あまりに続くのと、娘(れいちゃん)もまた同じような状況だと分かり、1日かけてじっくりと
チャネリングやリーディングをしました。そこで分かったことを今日は書いています。
そこでまた、「ご縁結びでなんとかならんのかい?」となり、
ご縁の神様にお願いして結んだご縁が

「自動下排出」

です。シンプルです(笑)

四苦八苦の浄化の中でもですが「捨てろ!」「手放せ!」って元々わたしのよく使う言葉なんですがね、勇気がいるんですよね、手放したり捨てたりって。
個人的にはしっくりくるので(神の命令受け入れるようなイメージですかね?(笑))いいんですが、手放せ!って言われて手放す人って少なくて、今回の下排はうまくいくかな?っていうのがちょっと引っかかっていたのです。
そこで、わたしの尊敬する神系の方とお話しする機会があったので質問してみたんですよ。
そうしたら、なんて言われたと思います?

「捨てなくていいよ。ちょっとだけ、ちょっとだけそこに置いてみようか。
すぐとれる場所に置いてみよう」

って言ってあげたらいいんじゃない?って!!!
わぁお!目からウロコがポロポロ剥がれ落ちましたよ。
でも、そのとおりですよね。
捨てようと思うと勇気も力もいるけれど、ちょっと置くだけならできるかも。っていうかたも
たくさんいらっしゃると思います。
ちょっと置いてみて、もういらなければ拾わないから、捨てたのと同じになりますよね。
さすが、神系のかたは余裕があって素敵な思考ですね。
素晴らしいアドバイスに感謝大感謝、尊敬大尊敬です。
みなさんも自分の中に渦巻く四苦八苦や魔をちょっと置いてみて、執着や苦しみから解放されてくださいね。

それが終わると下排開花の「開花」が待っています。
ブッタでいう「悟りを開く」に当たると思われます。

今思うと、「下排開花」って深い言葉ですよね。すごく分かりやすいです。
はじめて聞いたときは「はい??あんだって??(志村けん風)」ってなりましたが。
このように後になって深い意味と繋がることも楽しいですね。

それではみなさまもたのしい下排開花期をお過ごしくださいませ!
この時期のご縁結びが必要な時は

「自動下排出」

をどうぞ~。

「ちょっと追加」というタイトルのわりにガッツリ書いてしまいましたね。ははは

最近の動き

2019/05/12

最近の動き

お待たせいたしました。

元号も変わり、変化ラッシュなんじゃないの?早く更新しなさいよっ!
と気を揉んでいらっしゃるみなさま、正解です!

さらっと書きますね。

まずは4月末、
「昇格」ということが起こりました。
これは、ある日、全ての人に起こったことです。
今までいた位置から、ワンランクアップしたんですね。
全員上がったので分かりにくいと言えば分かりにくいのですが・・・

1年生が2年生に。2年生が3年生になるように、上がったわけです。
ですから、変わっていないようで大きく変わったと言えます。
それに順応できるかた、できにくいかたというのはそれぞれです。
とにかくアドバイスするとすれば、「慣れましょう」ですかね。。。(笑)

昇格が起こった。と知るだけでも意識は変わりますので、慣れるのが早まると思います。
高い山に登ったみたいに酸素が薄いと感じたり
ああ、気分がいいと感じたり
なぜかわからないけれど不安だわ。と感じたり
感じ方は人それぞれです。感じ方に正解も不正解もありませんので、
ぜひ、「昇格したんだ」ということだけ知っておいてくださいね。

からのー
5月5日
この日にもまた、新たな変革がありました。
さすがゴールデンウィーク、慌ただしい動きですね。

この日から始まったのは昇格に伴う浄化期なんだと思います。
ネーミングがもはや謎なのですが
その名も

「下排開花期」ゲハイカイカキと読みます。

です。こちらは期間になりますので、まだまだ継続していくものとなります。
ちなみに、産み出し期もまだまだ継続中ですよ。

下排開花期とは、昇格によりいらなくなった下のものを排出することによって
新たなあなたが開花する時期という意味です。
ポイントは、下排あっての開花ですよ。
というところでしょうか。
気球のイメージをしていただくと分かりやすいと思うのですが、
気球も上に上がるときは重りをポイポイと下に落とします。
そうすることで上昇することができるのです。
そんなイメージで、本来の自分に戻るためにいらないものはポイポイ落としてね。
そうすれば、花開くよー!ということです。
すっごくいい時期ですね。

長い長い浄化ばっかりの期間を超えて「開花」という言葉が聞こえてきましたからね。
もう楽しい時代はすぐそこですね。
下排開花期には「自分は何者か」とか「本当の自分」とかそうゆうテーマが
嫌でも突き付けられてくるかもしれません。
己を知ることが人生を生きることだ。とキリストが前々からいつもいつも教えてくれていますからね。
そろそろ自分って何者?ということを知るかもしれませんね。
知ったら、次は「何をしに来たんだろう?」となりますよね。
これが「生まれた意味」を知る作業です。
人によって任務はさまざまです。良い悪い、すごいすごくない、偉い偉くないじゃなくて「任務」です。
上下はありません。この社会と同じように仕事はどれも尊いものです。
任務や使命もどれも等しく尊いです。確かに難しい任務もあります。
が、みなさんの任務が果たせるよう、魂の夢が叶うよう心より応援しています!

この時期はPM2.5か花粉か風邪か浄化か分からないのですが、とにかく排出が多くなります。
理由はなんにせよ、排出するのは良いことですので、いっぱいいろんなものを排出してくださいね。


この時期のオススメご縁
・産み出し期自動シューター(潜在意識からの詰まりに)
・自動 好循環(せっかくの良い流れを世界や宇宙やあっちやこっちと回し回されたいかたへ)
・悪循環除け(もう、安全に回すために悪循環を除ければいいんじゃないかと思います)

気になる方はぜひ。

それでは、またなにかあれば書きますね。

令和もみなさまにとって素敵な毎日になりますように!

令和の令

2019/05/12

令和の令

ありがたいことに、れいちゃんのれいは令和の令ですか?

という質問がとっても多いのでこちらでも書きますね。
れいちゃんのれいは「玲」ですー(^-^)(笑)

お気にかけていただきありがとうございます。
今後ともれいちゃんをよろしくお願いいたします(笑)