お知らせ

新時代

2019/03/27

新時代

こんにちは

今日はまた新たな時期到来のお知らせです。
最近気が付いたのですが(今更ですいません)なにか変化があるときは、暦と関係があるようです。
カレンダーの立春とか、春分の日とか節目となるときにエネルギーの変化があるということです。
そんなこと知ってる!というみなさまには今更な情報となり恐縮ですが、情報として一応書かせていただきますね。そのような傾向を意識するだけでも変化を感じ取れる要素になると思いますので節目の日を気にしてみてくださいね。

ということで、3月21日は春分の日だったわけですが。。。
朝起きたとき、「あ。何か変わった」と思ったんですね。
わたしがそういうと、「何が?どう変わったの?」
と聞かれることになるので、何がどう変わったか把握できるまではだんまりをキメこむわけですが。(笑)

今までって、みんなで一緒にアセンションに向けて頑張ろうよ!
ずっと、みんなで一緒に!ワンネス!っていう合言葉の中での動きだったと思うんです。
それが、この春分の日を境に「個人の力出そうか!」なエネルギーに変わったというか。
例えば、
受験勉強にしても、みんなで合宿をしたり夏季講習したり、みんなで一緒にがんばろうよ!っていう雰囲気じゃないですか。
しかし、いざ最後の最後、受験の時には、完全に個人プレイをするしかないんですよね。
自分でやるしかない。他の誰でもない、自分ひとりで挑まないといけないんですよね。
そんなイメージです。

今までの「みんなで一緒に。」の準備段階は終わりに近づき(まだ続いていますが)
一人一人が自分の力で新たなる扉を開く時が来ましたよ。
ということです。

「みんなで一緒に」
という概念も、今までは、誰一人置いて行かれることのないように手を差し伸べる。
厳しい言い方になりますが、自らやろうとしない人は、「誰かがなんとかしてくれる」のを待てばいいや。的な感じがあったように思いますが、今後他力本願はもう無理です。
今までの準備期間に、ちゃんと準備してきたか。という結果が見えるだけです。
これからの時代「みんな一緒に」
の概念は、一人一人の得意や、特性、個性を持ち寄って「みんな一緒に」なにかを成す。
というニュアンスに変化してくると思われます。

実に楽しそうな時代ですね!

産み出し期(膿出し?)のご縁結び

2019/03/27

産み出し期(膿出し?)のご縁結び

お待たせいたしました!
産み出し期(膿出し?)のたまご出産のご縁結びがやっとできましたのでご案内させていただきます。

これの許可が出るまでに時間がかかってしまい、お待たせしてしまった皆さん
すいませんでした;;
やっとご縁を結べるようになりましたので、スムーズな産み出し期をお過ごしくださいませ。

ご縁結び
「産み出し期 自動シューター」

このような名前になりました。
ご希望の方は、ぜひお早めに結んでくださいね。

注意:たまごが出ていない状態のときのみ結ぶことができます。
たまごが出ている場合はセッションでたまごを放出(産み出し)してからご縁結びをすることが可能となります。この場合セッションとご縁結びの料金が必要です。

産み出し期(膿出し?)

2019/03/03

産み出し期(膿出し?)

お久しぶりになります。
みなさま、お元気でしょうか?
今回の話は、まじめに書くと難しくなるので、軽めに書きます。
ふざけているのではなくて、本気で軽くしているのでご了承くださいませ。

解放期が始まってからの大きな進化がやってきましたのでお知らせいたします。
2月はじめ(立春あたり)から始まったと思うのですが
解放がどんどん進み、潜在意識の解放が始まったようです。
ご存知の方も多いと思いますが、私たちの分かり得る意識は顕在(けんざい)意識と呼ばれ、それは意識の中の3パーセント~10パーセントと言われています。
残りの意識は潜在(せんざい)意識と呼ばれ、90パーセント以上がこの潜在意識なんですね。
「無意識」というほうが分かりやすい表現かもしれません。
この潜在意識の中には、今世(今の自分)の記憶や意識だけでなく、過去世の記憶や意識も入っています。
今の時期に起こっている浄化の種類は、潜在意識(無意識)の浄化です。

具体的には
①潜在意識にアクセスして潜在意識内のいらない感情や記憶を浄化するために、潜在意識から顕在意識へと場所を移動させている。

そのため、
①潜在意識へのアクセスはα波のため「とにかく眠い!」
②潜在意識から顕在意識にいらないものが運ばれてくるので「とにかくモヤモヤ!」
 理由は分からないけれどスッキリしない。イライラしちゃう!
③溜まったいらないものが排出されず「呼吸困難!」
 胸元から圧迫を感じてハアハアしちゃう!
④エネルギーが回らなくなり、チーーーン「前にも後ろにも進めない!」「停滞!」

というような感じに進行します。
今回の産み出しは、人によって大きく違いがありますので苦しい人は苦しいし
産み出せちゃう人は自分で排出(産み出し)できちゃいます。
では、人によっての大きな違いとはなにか。
それは、
「内観度」だと思います。
今までの期間にどれだけ内観をし、浄化ができているか。
それに尽きると思います。
深く深く内観をされている方は、魂レベルの浄化が済んでいることになりますから、潜在意識の中にももう浄化すべきものが残っていない状態なのだと思います。そんなすごーい方には「悟り名人」や「仙人」という称号をプレゼントしたいですね。

深い深い浄化ということは・・・
ダメージがコワイ!!!とおびえた方、正解です。(笑)
しかし、我々人間には肉体というものがあり、肉体には限界というものがあります。
潜在意識の情報量を顕在意識に移しただけで、もう容量オーバーは目に見えていますよね。
しかも、過去世記憶のつらいものや苦しさがこみ上げたら、大パニックです。
だからなんでしょうね、今回は「たまご」に包まれてその情報は潜在意識から顕在意識へと移動しています。
この「たまご」の産み出し(膿出し?)をする期間なので「産み出し期」となります。

先ほども言った通り、内観度によって、また魂の深さ(魂の年齢)によってこの産み出し期のつらさは人それぞれになると思われます。
産み出し期だけに、出産をイメージすると分かりやすいのですが、
①しっかり産み出せる状態になるまでの時間が必要になること(臨月状態)
②自然分娩できる状態であること(自力で産み出せるか)
 これは、潜在意識から何を出してきたかにもよります。
③あまりに手におえない次元(魂レベル)のものを出してきた なら安全のため帝王切開(セッション)での産み出しがいいでしょう。
 無理に出そうとして(出ないけど)たまごが割れたりしたら大惨事の予感ムンムンだからです。

アルカンジェロでは、現時点ではセッションでこの産み出し期のお手伝いをさせていただいています。
ここ最近急激にたまごが臨月を迎えた方のご来店(ご本人の自覚はなくとも)が増えております。
早いかただと、時期的に臨月になる頃なのかもしれませんね。
この産み出しは1回で終わるものではなく、人によっては何度も産み出し作業を繰り返すので、(短い期間に何度も出産を繰り返すイメージ)そうゆう方にはちょっとしんどい時期になりそうですね。

ご縁結びでなんとか自動で産み出しをできないか、というリクエストをたくさんいただいておりますが、まだいまのところ自動の産み出しのご縁ができておりません。(降りてきていません)
そんなご縁が降りたら(許可がでたら)すぐっ!すぐにお知らせいたしますので、いましばらくお待ちくださいませ。

この産み出し作業は、次へ進む大きな大きな重い扉をあける作業です。
この産み出しが終われば、新たな世界への扉が開くことが分かっています。
だから、つらいかもしれないけれど、その先にある新しい世界の扉を力いっぱい押し開けていきましょう!

長くなりましたが、「産み出し期」楽しんでいきましょうー!!